おばちゃんソムリエの料理とワイン

アクセスカウンタ

zoom RSS サンサンワイナリー シャルドネ シュールリー 2015、比較テースティング

<<   作成日時 : 2017/01/30 10:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 2016年秋、サンサンワイナリーさん初仕込みのシャルドネシュールリー2015がリリースされました。

自社畑で丁寧に収穫されたブドウは、糖度22度を超す健全な果実のみが選果され、10℃〜12℃の低温発酵で、澱とワインを接触させるシュールリー方式で熟成されたワインは、複雑な味わいです。

標高約850mで栽培されているせいか、キリッと引き締まった酸味もあり、シャブリを連想しました。

せっかくの機会なので、シュールリーのミュスカデ2014、ノーマルシャブリ2015、アルゼンチンの標高1300mで栽培されているアンデルーナシャルドネ2015を比較テースティングしてみました。

どのワインも抜いたばかりの初日は、酸味がキリッと引き締まり、優劣つけがたいおいしさでした。

4本ものワインを1人で1日で飲みきれません。

せっかくの機会ですから、日を置いてそれぞれテースティングしてみることにしました。

次の日は、それぞれ前日と変わらない印象でした。

3日目から、少しずつ味にしまりが無くなってくるものもありました。

1週間後、酸味が引き締まって、変わらずおいしかったのはサンサンワイナリーのシャルドネと、アンデルーナシャルドネでした。

標高の高い所のワインは、酸味の点ではほかのワインよりもしっかりしていて良いようです。

ほとんど趣味の比較テースティングでした。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンサンワイナリー シャルドネ シュールリー 2015、比較テースティング おばちゃんソムリエの料理とワイン/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる