戌年の元旦、我が家に盲導犬がやってきました

2018年元旦

ペンション ハーヴェストに盲導犬を連れたご一家のお泊りがありました。

1984年にオープンして以来、初めての経験です。

何気なくご予約をお受けしていたのですが、お客様を送り出した後で、「あっ、戌年の元旦に、盲導犬のお泊りなんて、ちょっと縁起がいいなじゃない?」と思いました。

電話でご予約をいただいた折、「盲導犬同伴で大丈夫ですか?」と言うお話をいただきました。「今までに経験はございませんので、ワンちゃんのために何のご用意もございませんが、それでよろしければ」と言うことでお受けしました。

ハーネスを付けた犬の背中には、「お仕事中です」と言うメッセージがありました。

犬が館内に入るための足ふきや、犬が待機するための敷物もちゃんとご持参しておられ、本当に盲導犬の為にこちらは何もすることはありませんでした。

ご一家のお食事中は、テーブルの横に敷かれた敷物にじっと横たわっていて、そこに犬がいることも気づかないくらいでした。

ハーネスを付けたら、犬はお仕事モードになり、しっぽを下げていましたが、ハーネスを外してお散歩紐の時は、普通の犬に戻れる時だそうで、しっぽを振って嬉しそうでした。

今まで、こんな間近で盲導犬を見たこともなく、短い時間でしたが貴重なお話もお聞きでき、新年早々良い体験をさせていただきました。

ご利用いただいたお客様に感謝いたします。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック