救急救命訓練

2019年6月6日

日付は前後しますが、ペンションの仲間で穂高消防署にお願いし、救急救命訓練を受けました。

当日は、救急救命士さんが来てくださいました。

主にはAEDを使った心肺蘇生法ですが、これからの時期、熱中症対策についてもお話を聞きました。
これまでも心肺蘇生法の講習は何度か受講したことがありますが、何が大切かが重視随分簡素化され、素人の私達でも救急車が到着するまでに「これならできる」と思えました。

以前の指導では、医療従事者でも難しい判断をするような内容もあり、正直、自分にも出来るとは思えませんでした。

「何もしないでただ救急車を待っていたら、確実に蘇生率は下がってしまいます」との言葉が心に響きました。少なくとも自分たちの所でお客様や家族にこんな事態が起こったら、とにかく実行しなくてはと思いました。

知った者同士の12名の参加で、素朴な疑問でも気軽に質問することができ、有意義な会でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック