りんごの季節の自家用スムージー

10月に入って、安曇野はりんごの季節です。

この時期は、市内のりんご園さんでジュース用に格外のりんごを分けていただき、お客様には毎朝スロージューサーで搾りたてのりんごジュースをお出ししています。この時にジュースと別れて出る搾りかすは、沢山の食物繊維やポリフェノールを含んでいて、捨てるのは何とももったいない気がしていました。

そこで、自家用にはミキサーにかけ、皮も果肉も一緒に食べて(飲んで)しまおうと思いました。

どうせなら、ついでに色んな物を入れて一度に摂ってしまおうと、何とも欲張りなスムージーになりましたが、なかなかお味も良く、気に入っています。

材料は、2人分で、芯を取り除いた丸ごとりんご1個、カスピ海ヨーグルト約100cc、はちみつカボス(同量のカボスと蜂蜜をミキサーで混ぜて作り置きしたもの)適量、自家製フルーツビネガー大さじ2杯、それに亜麻仁油を小さじ2杯。全部ミキサーに入れてかき混ぜます。

出来上がったものは、ジュースと言うよりはスプーンで食べた方が良いくらいのドロドロ状です。2人でそれぞれコップに1杯半ずつ出来上がります。

以前は、リンゴは皮をむいて1皿、カスピ海ヨーグルトに亜麻仁油を1人に小さじ1杯たらし、ここにはちみつか、はちみつカボス、またはマーマレードなどを加え、それぞれ食べていましたが、面倒になってヨーグルトを食べなかったり、りんごはお腹いっぱいで食べられなかったりしました。ズボラな私は、いっぺんにミキサーに入れてガアッとかき混ぜてしまうことを思いつきました。

おかげで、毎日ミキサーボトルを洗わなければいけなくなりましたが、毎朝欠かさず摂りたいものを確実に摂ることができるようになり、嬉しいです。三日坊主を自任する私ですが、今のところ毎日続いています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント