醤油作りに挑戦!

2022年2月11日

発酵食品好きが高じて、お醤油も作ってみたくなりました。

お醤油作りは何となく大変そうと思い、今まで敬遠していたのですが、材料は大豆と小麦とお塩。それにお醤油用の麹菌だけです。
我が家で毎年仕込んでいるお味噌用の大豆と、パン作りに使っている、地元産の小麦。お醤油用の麹菌さえあればとりあえず材料はそろうのに気付きました。

いつになく味噌作りが早く終わったので、挑戦することにしました。

教科書は、農文協の絵本「つくってあそぼう」シリーズの「しょうゆの絵本」です。
とってもわかりやすく、参考になりました。

米糀と違い、醤油麴は発酵が進むと温度がすぐに高くなってしまいます。
教科書に書いてあるよりはるかに高い温度になり、冷ますのに苦労しましたが、納豆のような匂いはしなかったので、ま、良いかと仕込んでしまいました。

今日は2月13日。種麹があと1回分あるので、2回目の醤油麹づくりを始めたところです。
今回は、仕込み水に「安曇野の里」で汲んできた天然水を使ってみようと思っています。

仕上がるのは約1年後。楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント